ギャラリー企画展「西濃の木育作家展」開催中(10/9-10/31) |お知らせ|ぎふ木遊館ギャラリー企画展「西濃の木育作家展」開催中(10/9-10/31) |お知らせ|ぎふ木遊館 スマートフォンサイト

メニュー閉じる

事前予約のお申込み

news

ギャラリー企画展「西濃の木育作家展」開催中(10/9-10/31)

10月9日から10月31日まで、ぎふ木遊館ギャラリーにおいて、企画展「西濃の木育作家展」を開催中です。
期間中、西濃地域で活動されている4名の作家さんの作品を展示しています。
企画展にあわせても食いくプログラムも実施していますので、トップページの木育体験カレンダーをチェックしてください。
開館日の10:00-17:00の間、ギャラリーは予約不要で見学していただけますので、ぜひご覧ください。

久保田家具工房(養老町)
 地元養老の山の木や地域材を取り入れたモノづくりを意識しています。
 足元の自然を見て触れて考えることが木工家のこれからのテーマだと考えていらっしゃいます。
 今回は、旋盤で作った木のカブト、自然な木目を生かした器を展示しています。

創作工房とねりこ(池田町)
 定年後にご自宅で木工を始められ、音と動きが楽しい木のプルトイに特化して製作しています。
 いぬ、わに、かば、うさぎなど、愛らしい動きのほか、横歩きするカニやぴょんぴょん動くバッタもあります。
 そのカラクリに子どもたちだけでなく大人も魅了されます。

くるまだち木工室(海津市)
 ぎふ木遊館の「いとのこ」プログラムでおなじみ。今回、ぎふ木遊館以外の場所で実施したワークショップの作品も含め、盛りだくさんの作品を展示しています。
 プログラムでは、好きないろ、好きなかたちを「自分で選ぶ」ということを大事にしていらっしゃいます。
 木という身近な素材から、子どもたちの想像力と創造力を広げ、ワクワクと自己肯定感を育みます。

ヨーローヒョウタン工房(養老町)
 ひょうたんの聖地、岐阜県養老町にて栽培から加工まで行っています。
 ひょうたんから光があふれるランタンを中心に作品づくりのほか、個人、学校・団体向け栽培加工指導や体験教室の講師をしています。
 また、地域の作家活用の為の活動やアートを軸にした地域づくりに力を入れています。